「今度はもうちょっと英語を」緊張ほぐれ学びの動機になりました【Yayakoさん・中学2年生】

アメリカ・ハワイ出身のホストファミリー宅へおじゃました中学生のYayakoさん。

1日目はクッキーや夜ご飯を一緒に作ったり、ホストブラザー・シスターと卓上サッカーで遊んだりして過ごしたそう!2日目の朝は教会にも行ったそうです。

「子供たちだけで卓上サッカーをしたのが一番楽しかった!」と笑顔で話をしてくれました。

2日目の帰り道、まだ少し緊張しながらも、「とても楽しかったです。週末だけじゃなくて、もっと長くてもいいくらい。今度は、もうちょっと英語をしゃべれるようになってから来たいです」と次に繋げる目標もみつけた様子。体験前よりもほぐれた表情を見せ、笑顔で話してくれました。

【お父さん】自分で判断する力、自立心が芽生えてきました

娘が一回り成長した気がします。たった2日のまちなか留学で娘がこんなに変わるとは思っていませんでした!

肝が座った感じで、ちょっとやそっとのことでは動じなくなりました。以前は、親に頼ってくることも多かったけど、自分で判断しようとしている。娘の自立心の芽生えを見た気がします。

外国人と交流するハードルが下がったのか、まちなか留学後に、英語だけではなく、大好きな韓国のことをもっと知ろうと韓国語の勉強も始めたようです。