手作りスコーンのおいしさに感動!イギリスのライフスタイル満喫【Tomoyaさん・29歳】

2022年03月03日

将来は海外の人と交流する仕事をしたいと目標があるというTomoyaさん。外国人と触れ合う機会を作りたいとHelloWorldのまちなか留学を体験しました。イギリス出身のホストファミリー宅で異文化体験!

「もともと、英語は少し勉強していましたが、今回のように24時間英語漬けという体験は初めてでした。
初めは緊張からかたくなっていましたが、夜はすっかり談笑しながらゲームできるまでになりました!言語や文化の壁を超えてつながる経験になったと思っています!」

なかでも印象に残っているのは、ホストと一緒に作ったスコーン作りだそう。

「あんなに簡単に、あんなにおいしく作れるなんて思ってもみませんでした!初めて自分で作ったスコーンの味は、忘れられません!」と話し、料理体験というアクティビティを通して打ち解けたようです。

「また絶対どこか留学体験をしたい!どこに行こうか考えるとワクワクします!」と意気込んでいました!

外国人のお家で異文化体験!

「今度はもうちょっと英語を」緊張ほぐれ学びの動機になりました【Yayakoさん・中学2年生】

2022年02月05日

アメリカ・ハワイ出身のホストファミリー宅へおじゃました中学生のYayakoさん。

1日目はクッキーや夜ご飯を一緒に作ったり、ホストブラザー・シスターと卓上サッカーで遊んだりして過ごしたそう!2日目の朝は教会にも行ったそうです。

「子供たちだけで卓上サッカーをしたのが一番楽しかった!」と笑顔で話をしてくれました。

2日目の帰り道、まだ少し緊張しながらも、「とても楽しかったです。週末だけじゃなくて、もっと長くてもいいくらい。今度は、もうちょっと英語をしゃべれるようになってから来たいです」と次に繋げる目標もみつけた様子。体験前よりもほぐれた表情を見せ、笑顔で話してくれました。

【お父さん】自分で判断する力、自立心が芽生えてきました

娘が一回り成長した気がします。たった2日のまちなか留学で娘がこんなに変わるとは思っていませんでした!

肝が座った感じで、ちょっとやそっとのことでは動じなくなりました。以前は、親に頼ってくることも多かったけど、自分で判断しようとしている。娘の自立心の芽生えを見た気がします。

外国人と交流するハードルが下がったのか、まちなか留学後に、英語だけではなく、大好きな韓国のことをもっと知ろうと韓国語の勉強も始めたようです。

外国人のお家で異文化体験!

アメリカ3ファミリーの違いから多様性を感じました【Elenaさん・中学1年生】

2021年11月17日

夏休みの間に3回のまちなか留学をしたエレナさん。同じアメリカ出身の家族でも、メキシコ系、ハワイ系、ニューヨーク出身とさまざまなルーツのあるホストファミリーと出会い、バラエティ豊かな“留学”を体験しました。

なかでも、一番思い出に残ったのは「教会に行って日曜礼拝に参加したこと」。

全て英語で話や歌がある礼拝を目の当たりにしたのが初めての体験で印象に残ったようです。普段、日本で過ごしている自分には感じたことがなかった「信仰が溶け込んでいる生活」を感じました。「歌もキレイで感動した」と言います。

3ファミリーすべてで体験したわけではなく「家でお祈りする人もいれば、全くしない家族もいた。家族によっても、信仰との距離はいろいろだった」と話します。

ギニアのルーツがあるエレナさんは、アフリカを訪れた時も信仰が身近な生活を経験したことがあるそうですが「印象が違った」と話します。

まちなか留学の後、宗教と人の生活について家に帰ってからも家族と話をしたエレナさん。人の価値観や考えを受け入れられるようになり「自分と違う何かを受け入れて信じることも大事なことと思うようになった」と語りました。

【お母さん】同じ国でも多様なルーツや文化を学ぶきっかけになりました

日頃から、アメリカの歴史については家でも話すこともあるので、ある程度知識はあるはずでしたが、実際に複数のアメリカ出身家族のお宅にホームビジットすることで、同じ国でも多様なルーツと文化があることを肌で感じられたようです。

今後も、世界は想像する以上に広く多様な文化があることを意識し、それぞれのビジットで体験し感じた魅力的な点を、自分に取り入れ生かせると良いなと思います。

外国人のお家で異文化体験!